ネットの申し子の部屋

Winnyのウィルスについて

Winnyのウィルスについてのページ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この部分は背景画像のパーツです。

最近、雑誌やニュース、ワイドショーなどでよく取り上げられている
P2P(ピアツーピア)ソフト"Winny"のウイルスですが、度重なる感染被害により、
政府もWinnyを使用しないように注意を呼びかけています。
そこで、この記事では、WinnyのウイルスからPCを守るための対策について解説していきます。


"Winny"のウイルスとは?

TVで放送されている朝のニュース番組などでも特集で報道されているので、
言葉だけは知っている方も多いかも知れませんが、
もし、あなたのPCがこのウイルスに感染したら、社会生活が困難になり、
これからの人生が滅茶苦茶になる危険性が大いにあります。
そして、家族、友人、恋人、職場での人間関係など周りの人達へ
とても大きな迷惑を掛ける事にもなりかねません。

Winnyのウイルスはネット上で通称"キンタマ"、"キンタマウイルス"と呼ばれており、
このウイルスに関しての情報をまとめたサイトも多数あります。

まず、Winnウイルスに感染する主な原因として、
Winnyを使用して、市販の音楽やゲーム、
アプリケーションなどの違法なコピーファイル、
児童ポルノなどを含む無修正のわいせつな動画をダウンロードした際に、
ファイル(やフォルダ、圧縮ファイルなどの)内部に含まれている
アイコン偽装されたウイルス本体のファイル(.exe)
を誤って実行してしまうと言う点が第一にあります。

そもそも、Winnyウイルスの発生源は他でもなく、
Winnyのファイル共有ネットワークの中にあり、
現在も多数のウィルスがネットワーク内部で分散、増加しています。

Winnyウイルスは大体の場合、ネットワーク内で転送され続ける
様々なファイルの中に含まれており、ウィルス自体のアイコンが
メモ帳やフォルダなどに偽装されています。

また、その大部分は著作権侵害に相当するような音楽や
ソフトウェア、ゲームソフト、児童ポルノを含むわいせつな無修正動画
などのファイルやフォルダ、圧縮ファイルなどに含まれています。

こういったファイルをダウンロードして、ファイルを展開する時に、
誤ってアイコン偽装されたウイルスを実行して感染してしまうという訳です。

まず、ウイルスは".exe"という拡張子のファイル形式です。
アイコンが偽装されているので、拡張子が表示されなければ
誤って、ウイルスを実行してしまいPCが感染する危険性がとても高くなります。
そのため、まずはエクスプローラーでフォルダ内のファイルを表示する際に
拡張子を表示させるように設定をしていなければなりません。

初期状態のWindowsでは、フォルダ内のファイルの拡張子は
表示しないように設定されているので、「フォルダ オプション」の表示の設定で
ファイルの拡張子を表示するようにしましょう。

ファイルの拡張子の表示方法(Windows XPの場合)

1.エクスプローラーを開き、「ツール」→「フォルダ オプション」を開く。

エクスプローラで「フォルダ オプション」を表示している最中のキャプチャ画像

2.「表示」タブの「すべてのファイルとフォルダを表示する」をクリック。

「フォルダ オプション」の表示タブで「すべてのファイルとフォルダーを表示する」をクリックしている最中のキャプチャ画像

3.「登録されている拡張子は表示しない」のチェックを外す→
「すべてのフォルダに適用」→「適用」→「OK」をクリック。

表示タブの「登録されている拡張子は表示しない」のチェックを外している最中のキャプチャ画像

現在、存在が確認されているWinnyウイルスは数種類ありますが、
どれも共通する症状としては、Winnyを使用中のPCのデスクトップを
キャプチャし、撮影した".jpg"ファイルの画像をWinnyネットワークに
アップロードするという症状が共通点としてあります。
しかし、ウイルスの種類によっては、「マイドキュメント」のフォルダ内に
保存されているデータを".zip"に圧縮して、
Winnyネットワークにアップロードする亜種ウイルスも存在します。

昨今、新聞、ワイドショー、各報道番組などでスクープされている
Winnyのウイルスによる「情報流出事件」は
このタイプの亜種ウイルスの感染による被害で
情報流出が起きてしまっているという訳です。

感染したPCはアンチウイルスソフトの使用やOSのリカバリなどで修復する事が可能です。
しかし、このウイルスに感染する事で、1番怖い点は、
一度流出したデータ、個人情報はどんな手段を用いても
絶対に「回収不可能」だと言う事です。

Winnyを実行中の画像。ウィルス感染によって流出したデスクトップ画像やマイドキュメント内のファイルなどが、「Winny」内部のネットワークで流出している様子

では、どうしたらWinnyウイルスに感染しないよう対策出来るのでしょうか?

大事な事としては「感染してから」ではなく、「感染しないように」という事です。
つまり、治す事を考える前に予防する事が一番大事という事です。

まず、基本的な対策として、いくつかするべき事、覚えておくべき事が色々あります。

Winnyウイルスから守るためにやるべき事

1.PC(Windows)に関しての操作の基本的な知識を身に付け、
Winowsの操作の基本を覚える。

2.ブラウジング、インターネットの利用の仕方についての基本的な知識を身に付け、
ブラウザ(Internet Explorerなど)の操作を覚える。

3."コンピューターウィルス"とはどんなものかを調べる。

4.セキュリティソフトをWindowsにインストールし、こまめにアップデートを行い、
ネットワーク設定、セキュリティソフトの操作に慣れる。

5.Windowsのレジストリについて調べる

6.PCトラブルに関して気軽に質問でき、
初心者に対して歓迎的なBBS(掲示板)をブックマークする。

7.Winnyウイルスに関しての情報がまとめてあるサイトを調べる。

8.P2Pソフトについてどんなものか調べる。

9.P2Pソフトを使うとどんな事が違法な事になるのか?
また、使用に関して、どのような問題点があるのかを調べる。

10.「マイドキュメント」のフォルダ内に重要なファイルは保存しない。
または「マイドキュメント」のフォルダ内で作業しない。

11.他人に見られるとトラブルになるようなデータは保存しない。
また、PC内に保存している重要なデータはバックアップを取っておく。

12.ファイルの拡張子は表示させるように「フォルダ オプション」の表示の設定をする。

まだまだ、他にもとるべき対策は色々とありますが、
以上の事を実践すれば、ウィルスに感染する危険性は
大きく減ると思います。

しかし、Winnyウイルスに感染しないようにする最大の防御策を挙げるとすれば、

Winnyを使用しない

セキュリティソフトを必ずインストールしておく

この上記の2点がとても大事です。

セキュリティソフトについてはインターネットを見るなら、
必ず、インストールしていなくてはなりません。

ところで、よく誤解されがちなポイントですが、
Winnyを使用する事自体に違法性はありませんし、
著作物をダウンロードする事も現行の法律では違法とは認められません。

しかし、Winnyのネットワークに流通するファイルの中には
未成年者の性器を露出させた、わいせつな映像なども含まれており、
こういったファイルをダウンロードする事は違法な行為です。

詳しくは、

「児童買春、児童ポルノに係る行為等の処罰及び児童の保護等に関する法律」

という法律で禁止されてます。

このようにWinnyの使用に関しては合法、違法のラインが判りづらい部分もあり、
より混乱を招いている事も問題点だと言えます。

Winnyを含め、P2Pと呼ばれるネットワーク技術を
利用したソフトウェアは企業、研究機関により、有効なデータの通信手段として
その利便性から高い評価をされ、更なる向上が見込まれています。

しかし、有効なデータの通信手段であるP2Pは悪用されると
個人、企業、国家などの大小を問わず、大きな悪影響や問題を
引き起こす危険性も伴っています。

Winnyを使用している方、これから使おうかと考えている方は、
情報流出の危険性、違法使用のデメリット、感染後の社会的なリスクなど
十分に検討して下さい。

Winnyのウィルスについて関連ページ、参考リンク

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Winny

Winny(ウィニー)個人情報流出まとめ

Winnyウィルス(通称キンタマ)

新ウイルス「仁義なきキンタマ」まとめページ(仮)

W32.HLLW.Antinny

悪意のあるソフトウェア事典: Win32/Antinny

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Antinny

Winnyと著作権

Winnyと著作権について

Microsoft Windows レジストリの説明

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
コンピュータウイルス

Windows.FAQ - ウィンドウズ処方箋

パソコン困りごと相談~パソコントラブル解決

IT用語辞典 e-Words

児童買春、児童ポルノに係る行為等の処罰及び児童の保護等に関する法律

セキュリティソフト

USBメモリ

外付ハードディスク

外付DVDドライブ

大容量ハードディスク

この部分は背景画像のパーツです。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この部分は背景画像のパーツです。
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
winny(ウィニー)が問題なのか?情報管理が問題なのか?winny(ウィニー)による情報漏れの問題が、マスコミなどで盛んに報道されています。どうでも良い話ですが、私はウィニーではなく、ウイニーと読んでいました。この一連の出来事は、winny(ウィニー)云々よりも情報.
2006/03/20(月) 12:19:57 | 無料ソフトレビュー フリーソフト,フリーウェア
この部分は背景画像のパーツです。
この部分は背景画像のパーツです。
Microsoft及び、Windowsは、米国Microsoft Corporationの米国、その他の国における登録商標または商標です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。