ネットの申し子の部屋

ソフトのインストール/アンインストール時のトラブル回避の為のポイント

ソフトのインストール/アンインストール時のトラブル回避の為のポイントのページ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この部分は背景画像のパーツです。

今回の記事ではお使いのPCのソフトのインストール/アンインストール時の
トラブルを予防、解決する為のTipsについて解説します。


最初に断っておきますが、今回の記事に関しては「私のメモ」でもあり、
「一個人」としての考察です。

ここで紹介する記事の内容は私、個人が体験して理解した事、学んだ事、
調べた事ですので、誰もが認める「客観的な事実」ではなく「主観」の話です。

よって、もしかしたら、
この記事を参考に紹介する手順などを実行した場合、インストール/アンインストール時に
OSに不具合が起こる事もあるかもしれません。
この記事を参考にされる方はすべて自己責任で実行して下さい。

それでは私が普段、ソフトのインストール/アンインストール時に気を付けている事や、
体験例などを元に、インストール/アンインストールの
ポイントについて解説したいと思います。

「ネットの申し子の部屋」ではフリーソフトの紹介をしていますが、
ソフトのインストール/アンインストール時はとても注意が必要です。

インターネット上からソフトをダウンロードしてそのまま、
ネットにつなぎっぱなしでソフトをインストールするのはあまり勧められません。
(というより、避けたほうがいいです。)

「ネットにつないでいる状態」と言う事は何らかの通信
(安全な通信も危険な通信も含め)をOSのシステムや
他のアプリケーションなどが行う可能性があります。

OSの場合だとシステムのタスクが定期的に行う通信もあります。
また、すでにインストール済みのプログラムの場合は更新の確認や
プログラムの使用状況の報告
(配布元の企業や開発者のサーバーなどに)を自動的に行うものもあります。
それらの通信によって、インストール/アンインストール時のシステムの状態の変化
(レジストリの変更、システムファイルの構成変更)に悪影響を及ぼし、
エラーを起こして正常に作業が終了しない可能性が高くなります。

また、インストールしたソフトが危険なものの場合、インストール時、
ネットの接続によって、何らかの危険な通信を行う可能性もあります。

ネット上は様々なソフトが配布されていますから、
「どれが安全でどれが危険なソフトなのか?」を判断して
使用するのは自己責任でもあります。
そのため、より多くの信用できる情報を集めるのもとても重要です。
(個人的にはそれらを判断する為の「カン」もとても重要だと思います。)

よって、インストール/アンインストール時はネットには接続しないほうが安全です。

安全なインストール/アンインストールの手順

私が実際にしている手順を紹介します。(Windows XPでの手順です)

インストールの場合

1.ウィルススキャンする。(フリーソフトの場合は必ず行います。)
2.ネットの接続を遮断する。(物理的にLANケーブルを抜く。)
3.セキュリティーソフトを無効にする。(無駄なシステム常駐のソフトを無効にする。)
4.「システムの復元」の復元ポイントを設定しておく。
5.インストールする。
6.インストールが終了したら、PCを再起動する。
7.再起動後、また、「システムの復元」の復元ポイントを設定する。
8.スパイウェアをスキャンする。(Spy-bot S&Dなどのスパイウェア対策ソフト)
9.レジストリの掃除をする。(EasyCleanerなどのレジストリ管理ソフト)

アンインストールの場合

1.ネットの接続を遮断する。(物理的にLANケーブルを抜く。)
2.セキュリティーソフトを無効にする。(無駄なシステム常駐のソフトを無効にする。)
3.「システムの復元」の復元ポイントを設定しておく。
4.アンインストールする。
5.アンインストール後、PCを再起動する。
6.再起動後、「システムの復元」の復元ポイントを設定する。
7.アンインストールで残った不要なファイルを削除する。
(「Program Files」のフォルダーにアンインストール後に
ファイルの残骸が残る場合もあるので削除します。)
8.レジストリの掃除をする。(EasyCleanerなどのレジストリ管理ソフト)

インストール/アンインストールの注意点

ネット上で配布されているソフトにはネット接続をしていないと
インストールができないソフトもあります。
(JavaのランタイムやFlash Playerなどブラウザのプラグインやコンポーネントなどに多いです。)

ネット接続がインストール時に必要なソフトの場合は
LANの接続を切る事ができないのでネットにつないでのインストールになる訳ですが、
最低限、常駐ソフトを無効にするなど、
インストールの妨げになるようなマイナス材料は無くしておく事です。

また、ソフトにはよく、「アンインストーラー」が付属している場合もありますが、
「アンインストーラー」からのプログラムの削除はせず、
「コントロールパネル」の「プログラムの追加と削除」から行うのが安全です。

インストール/アンインストール時にトラブルが起きた場合の対処法

仮に何らかの原因によって正常にインストール/アンインストールが行えなかった場合、
次のような事を試すと解決する場合もあります。

1.PCトラブル時のサポートのトピックスがある掲示板で質問する。
2.購入元の会社、または配布元サイト/開発者に問い合わせる。
(サイト内にサポートのページがある場合もあります。) 3.もう一度、インストール/アンインストールしてみる。
(不具合が起こったファイルが正常に更新され、エラーから直る場合もあります。)
4.「システムの復元」をする。(Windows XP/Meの場合。)

上記の対処法で解決する場合もありますが、特に「3」と「4」に関しては、
実行した事により、更に症状がひどくなる場合がありますので、
まずは掲示板で質問したり、問い合わせを行った方がいいでしょう。

参考リンク

パソコン困りごと相談~パソコントラブル解決Q&A
http://pasokoma.jp/

The home of Spybot-S&D!(「Spybot S&D」配布サイト)
http://www.safer-networking.org/

Official ToniArts software pages(「EasyCleaner」配布サイト)
http://personal.inet.fi/business/toniarts/ecleane.htm

次回はPCのシステムのメンテナンスについて解説したいと思います。

この部分は背景画像のパーツです。
コメント
この記事へのコメント
ご紹介を頂きありがとうございました。
貴方様のサイトから私のページに飛んでこられた方がおりましたので寄らせていただきました。
今後ともよろしくお願いいたします。
2007/05/26(土) 06:44:54 | URL | まちゅ@パソコン困りごと相談 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この部分は背景画像のパーツです。
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
この部分は背景画像のパーツです。
この部分は背景画像のパーツです。
Microsoft及び、Windowsは、米国Microsoft Corporationの米国、その他の国における登録商標または商標です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。