ネットの申し子の部屋

Windows Messengerの削除方法

Windows Messengerの削除方法のページ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この部分は背景画像のパーツです。

Windowsに最初からインストールされており、
「コントロールパネル」の「プログラムの追加と削除」から
アンインストールができないアプリとして厄介な「Windows Messenger」ですが、
プログラム管理の支援ソフトなどを利用しなくても
簡単に削除する方法がありますので紹介します。


「スタートメニュー」を開き、
「ファイル名を指定して実行」をクリックしたら、「名前」の入力欄に...

「rundll32 advpack.dll,LaunchINFSection %windir%\INF\msmsgs.inf,BLC.Remove」
と入力します。
(かぎ括弧はつけないで下さい。)

これだけで「Windows Messenger」を削除できるので
重いアプリケーションを使用するときなどは大変有効だと思います。
(「Windows Messenger」は起動しなくても勝手に常駐され、
メモリのリソースを大きく消費します。)

もし「Windows Messenger」を削除してPCに不具合が出るようでしたら
XPユーザーの方は「システムの復元」から
「Windows Mssenger」の削除前の状態に
PCの設定を戻すこともできるので試してみる価値はあるかと思います。
(「復元ポイント」は削除時に自動的に作成されるようです。
不安な方は自分で「復元ポイント」作成してください。)

この部分は背景画像のパーツです。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この部分は背景画像のパーツです。
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
この部分は背景画像のパーツです。
この部分は背景画像のパーツです。
Microsoft及び、Windowsは、米国Microsoft Corporationの米国、その他の国における登録商標または商標です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。